顔汗を止めるのに効果のある漢方は?

顔汗を止めるのに効果のある漢方をご紹介します

電車の中や人前で一度出ると止まらなくなる顔汗。。

メイ

メイ
気になるとさらに噴き出てきて止めることができないだけじゃなく「また顔汗が出たらどうしよう」と意識すると不安でまた流れてくるという悪循環にも陥ってしまいます。
  • 朝しっかりメイクをしても顔汗で流れてしまって、日中のメイク直しに時間がとられる。
  • 周りの人に「汗っかきだなぁ」って思われてないか気になるし、どうにかしたい!

こんな顔汗は「局所性多汗症」と呼ばれて、悩んでいる方も多いんです。

今回は一時的に顔汗を止めるというよりは、体質を改善して症状を根本的に解決する方法漢方薬について、

  • あなたの顔汗に効果のある漢方薬は?
  • 漢方はいつ服用する?
  • どこで買えるの?
  • 副作用は?

といった疑問について参考になればと思います。

目次

顔汗を抑えるのに漢方が効果のある理由は?

顔汗を止める漢方
  • 一般的に病院で処方される薬は「西洋薬」と呼ばれ、通常一つの症状に最も有効で即効性のあるものをいいます。
ナオ

ナオ
例えば服用すれば比較的すぐに症状が治まる頭痛薬が代表的ですね。
  • 一方「漢方薬」は、生薬(しょうやく)という植物の茎や根、牡蠣の殻や鉱物などの天然の有効成分をいくつか組み合わせたものを使います。
メイ

メイ
漢方は体の調子を根本から整え、自然治癒の力も引き出してその結果、症状を改善する方法です。

漢方薬は西洋薬のように一か所の症状に即効的に効くというものではありませんが、症状の原因を含めて「証(しょう)」という概念で体と心を総合的にみて、徐々に体質に改善していくのに効果的です

顔汗の症状に対してはまず考えられる原因を探って、体質を総合的に判断します。

そして

  • 汗腺の働きを調節する機能を高めたり
  • 精神や自律神経のバランスを整えたり
  • 水分の代謝を良くして汗の量を減らす

といった漢方薬を服用することで体質を改善して、結果的に顔汗をかかない体になるというわけです。

顔汗の原因と改善に効果のある漢方薬は?

メイ

メイ
顔汗が多いのは下記のような原因が考えられますが、あなたにはどれかが当てはまりますか?

原因に合わせて、体質を改善できる漢方薬をご紹介していますので参考にして下さいね。

顔汗の原因が精神的な緊張の場合

精神が緊張することによって、急に顔汗が出てくる症状です。

電車に乗った時や、人と話す時に緊張状態となって交感神経を刺激し、発汗が促されて顔から汗がたくさん出ます

ナオ

ナオ
汗を意識しだすと「周りに気づかれていないかな?」と不安になって緊張を生みだして、さらに汗が止まらないないという悪循環の状態になることもあります。

顔汗の原因が精神的理由の場合に効果のある漢方薬

精神的な原因の脇汗
メイ

メイ
精神的な原因の顔汗の場合は、緊張を和らげて気持ちを落ち着かせて安定させる漢方が効果的です。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

漢方医学で「」と呼ばれる自律神経をリラックスさせる効果があります。

「気」という目には見えない体を支える力を体にめぐらせて、体にこもった熱を冷ますと同時に、気持ちを落ち着かせるのに有効です。

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

体力があまりない方に向いている漢方で、体と心の疲れをとって、神経を落ち着かせてくれます

緊張するとイライラしたり動悸や息切れをおこすといった症状を改善して心を安定させる効果もあります。

顔汗の原因がホルモンバランスの乱れの場合

更年期に入ると女性ホルモンの量が少なってホルモンバランスが崩れ、自律神経が不安定になって「ほてり」や「のぼせ」がおこって、顔汗が多くなる場合があります。

また若くても食生活や睡眠の乱れによって更年期と同じようにホルモンのバランスが崩れる場合があります。

関連記事>>>更年期になって脇汗がどっと増えた!いったいいつまで続くの?改善策は?

顔汗の原因がホルモンバランスの乱れの場合に効果のある漢方薬

ホルモンバランスが原因の顔汗に効果的な漢方薬は?
メイ

メイ
更年期が原因の場合は、ホルモンのバランスを安定させる効果のある漢方が効果的です。

加味逍遥散(かみしょうようさん)

昔から女性の肩こり・目まい・腰痛など、確かな原因がないのに体の不調がみられる場合に処方されてきた漢方薬です。

体力がなくて疲れやすい女性のホルモンバランスを安定させて、顔汗を抑えます。

女神散 (にょしんさん)

のぼせやめまいなどの原因となる自律神経を安定させるのに効果があります。

」という目には見えない体を支える力を体中にめぐらせる生薬がたくさん配合されています。

顔汗の原因が食生活にある場合

漢方医学で「湿熱」といわれる症状で、脂質や強い香辛料を使った食品は、体内で熱を作り出してこもって汗腺を刺激し、汗をかきやすなります。

顔汗の原因が食生活にある場合に効果のある漢方薬

食生活が原因の顔汗に効果的な漢方薬は?
メイ

メイ
湿熱による顔汗の場合は、胃腸の熱を冷ます効果のある漢方、消化を助ける漢方や水分の代謝を促進する漢方が効果的です。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

比較的体力のある方で、のぼせがあって顔色が赤く、時に精神的にイライラする症状を体を冷やして熱をとって改善する効果があります。

茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)

便秘がちの方に効果があり、胆汁の量を増やして消化をよくして便通を改善します。

平胃散(へいいさん)

内臓、特に胃の働きを改善して水分の代謝をよくし、同時に消化を助けて胃のもたれや下痢に効果があります。

顔汗の原因が虚弱体質にある場合

体の抵抗力や免疫が弱くて普段から体調を崩しやすかったり、皮膚が弱いといった体質を漢方医学で「表虚」と呼びます。

皮膚が弱いと汗腺の働きをうまく調節できなくて顔汗が多くなる場合があります。

顔汗の原因が虚弱体質にある場合効果のある漢方薬

虚弱体質が原因の顔汗に効果的な漢方薬は?
メイ

メイ
衛気」という体の表面や粘膜の力を高める「黄耆(おうぎ)」というマメ科の生薬が配合された滋養強壮のために幅広く使われている漢方が効果的です。

黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)

体力のない方におすすめで、虚弱や疲れやすいとった症状を改善し、また発汗の調節作用がありますので顔汗の改善に役立ちます。

玉屏風散(ぎょくへいふうさん)

免疫力が低下していて、かぜをひきやすかったり、体調が不調になる上に汗を多くかく方に効果的です。

顔汗の原因が肥満にある場合

太っていると体内の熱を外に放出されるのを脂肪が阻害してしまって、代わりに汗をかいて体温を下げる必要があるので、たくさん汗をかいてしまいます。

また太っていると、少し動いただけでも体温が高くなり多くの汗をかいてしまいます

顔汗の原因が肥満の場合に効果のある漢方薬

肥満が原因の顔汗に効果的な漢方薬は?
メイ

メイ
肥満が原因の顔汗は肥満を解消する効果のある漢方、そして水分の代謝を改善してくれる漢方を利用して、汗以外でも水分を排出するようにして汗を減らす治療方法があります。

防風通聖散(ぼうふうつうせいさん)は多汗症に効果あり

食生活の乱れや、運動不足が体の代謝機能が落ちると脂肪細胞に脂肪が蓄積されていきます。

特にお腹周りに厚い皮下脂肪ができて便秘になったり、高血圧や糖尿病などの疾患につながる場合もあります。

防風通聖散は特にお腹まわりの肥満や便秘を改善してくるれ効果があり、その結果顔汗が出る症状をよくします。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

水太りで筋肉にしまりのないタイプの方で、顔汗の多い症状に効果のある漢方です。

皮膚や関節を強くし、胃腸の働きを改善して体の水分代謝をよくすることで、多汗にならないように発汗を抑えます。

水分代謝をよくすることで、足のむくみを改善して体が軽く感じられるようにして、体を動かしやすい状態に変えることで肥満の解消に効果があります。

顔の多汗症に漢方はどのように服用するのが効果的?

漢方薬は一般的に食前または食間に服用します

  • 食前 ー 食事の約30分前
  • 食間 ー 食後2~3時間後
  • 1日に2回、3回と服用する回数が薬によって異なりますので量を守って使いましょう。

顔汗を抑える漢方薬はどこで購入できる?

顔汗に効果的な漢方薬はどこで買える?

漢方薬は以下のような場所や方法で購入できます。

顔汗を抑える漢方は病院、漢方外来、漢方専門クリニックで処方

最近では大学病院などの総合病院で漢方外来を設ける医療機関も増えていますが、紹介状が必要な場合が多いでしょう。

また漢方専門クリニックもありますので、近くにあるか探してみましょう。

漢方医療では診察において「望診」「問診」「聞診」「切診」という方法がとられます

望診
皮膚の色、表情、動作や体格を観察します。

望診には「舌診」という漢方医療では大切な舌の診察があって、舌の形や厚さ、色そして舌苔の色から体力などをみます。

問診
悩みの症状や部位、生活習慣、病歴、家族歴と食欲、排便、睡眠、月経の状態、汗などから全身の状態を診察します。

聞診
声の大きさ、呼吸や咳の音、おなかの鳴る音などを観察し、口臭といった臭いも調べます。

切診
西洋医学でいう触診ですが、特に重要なのはお腹を触って状態をみることと、脈の強さや速さを確認することです。

顔汗を抑える漢方薬の処方は医療機関だと保険が使える?

漢方は保険がきく?
ナオ

ナオ
医療機関での診療には診療方法は同じでも、薬の種類などによって保険が使える場合(保険診療)と使えない場合(自由診療)があります。
  • 保険診療の場合は保険が適応されるエキス製剤(顆粒や粉末の薬)が処方されることが多いでしょう
  • 自由診療では保険が適応されない煎じ薬も処方されます

医療機関を受診する前に問い合わせをしてみましょう。

薬の費用の目安は、

  • 保険診療の場合は1か月で3千円から
  • 自由診療の場合は1か月で3万円ほどから

となる場合が多いようです、診察料などは別料金です。

多汗症の漢方薬は漢方専門の薬局でも処方される

漢方薬局には漢方に精通している薬剤師がいて薬を処方してくれます。

薬剤師は医療行為はできませんが、問診などの方法で症状にあった薬を調剤、処方してくれます。

ナオ

ナオ
取り扱っている生薬の種類が多く、質が高いものが多いので、一人一人の症状に合わせて処方してもらえて効果が期待できますが、保険は使えないので費用は高くなります

顔汗のための漢方はドラックストアでも手に入る

町のドラッグストアでは処方箋がなくても気軽に漢方の市販薬を買うことができます。

自己判断せずに、薬剤師さんに症状を伝えて自分に合った薬を選んでもらいましょう。

市販薬は医療機関や漢方薬局で処方される薬よりも配合されている生薬の成分量が少ない場合が多く、品ぞろえも少ないのが一般的です。

顔汗を抑える漢方は最近はインターネットでも購入可能

最近ではインターネットでも漢方薬を購入することができますが、診察なしに自己判断で薬を選ぶのはしばしば誤診につながって、症状が改善されないばかりか、長い目で見ると費用の無駄使いになる場合もあります。

最初に漢方薬を使う際は専門医や漢方に詳しい薬剤師に相談することが大切です。

顔汗を止めるために漢方薬を使うメリットは?

  • 比較的短い時間で1つの症状に効果があらわれる西洋薬は副作用を伴うことが多いのに比べ、漢方薬は自然の生薬を使っており、人にもともと備わっている自然治癒の力を引き出すので、副作用の心配が低いです。
  • 漢方薬は体と心の両方の状態を同時によくする効果があり、顔汗の原因を根本的に改善してくれるのに有効です。
  • ボトックス注射や手術は躊躇する方も多いと思いますが、漢方は体に優しい治療法で顔汗の症状を改善する方法ですので安心感があります。

顔汗を止めるために漢方薬を使うデメリットは?

  • 何度かお伝えしましたが、漢方薬はピンポイントで症状を改善するというよりは、原因を探って体質を変えることで症状をよくするので、すぐに効果が出るというものではありません
  • 保険が使えない場合もあり、長期的に服用する必要がある漢方薬は費用が高くつく可能性があります。

顔汗を抑える漢方薬の副作用は?

漢方薬は自然の生薬を使っているので副作用は少ないですが、全くないとは言えません

  • 胃もたれ、胃の不快感、食欲不振、吐き気、腹痛、下痢、むくみなどおこす場合があります。

漢方を飲み始めてこのような症状があらわれた場合は使用をやめて医療機関を受診しましょう。

  • 生薬は天然の素材なので、食品と似ていてその中には食物アレルギーを起こす可能性があるものが含まれます。

食物アレルギーがある場合は医師や薬剤師に相談して、湿疹や下痢、発熱や呼吸困難を起こす場合は使用をやめて医療機関を受診しましょう。

漢方薬のまれな副作用

数年から数十年の長期間にわたって漢方薬を使用することによって、まれに腸疾患がおこるという報告がなされています。

  • 腹痛、下痢、吐き気、嘔吐や便に血が混じっている場合は医療機関を受診しましょう。

顔汗を抑えるための漢方を妊娠中に服用しても大丈夫?

漢方薬は自然の生薬を使っていますが、実は妊婦への使用の安全性というのは確立されていません

ナオ

ナオ
妊娠や妊娠予定のある場合、授乳中に漢方薬を使用したい場合は必ず産婦人科で相談をしましょう。

顔汗を止める漢方は?のまとめ

顔汗の悩みを漢方で改善

今回は顔汗を止める効果のある漢方薬についてご紹介しました。

体質を改善して、汗の問題を根本的に治したい方には向いているといえるでしょう。

ただ漢方薬を服用しているからといって、暴飲暴食したり、睡眠不足が続くようでは効果が低くなっていしまいます。

日々の生活ではできるだけ規則正しく、食事はバランスよく取り、適度な運動を心がけ、また精神的にもリラックスできる方法を自分なりに見つけて、漢方薬の効果を高めるようにしましょう

顔汗がどうしてもとまらない!そんな時は顔汗用の制汗剤・クリームを使ってみてはどうでしょうか?

顔汗用制汗剤サラフェプラスの効果あり

関連記事>>>顔汗を止める制汗剤・クリームで顔サラサラをキープ!おすすめベスト3

関連記事

顔汗でメイクが崩れないようにするポイント

顔汗がひどい!顔汗でもメイクが崩れない7つの方法

【サラフェプラス】の効果は?使い心地など詳しくレビューします

【サラフェプラス】の効果は?使い心地など詳しくレビューします

顔汗は首のどこを冷やすのが効果的?

顔汗は首のどこを冷やすのが効果的?

テサランフェイスの効果や使い心地は?購入する前にこの記事でチェック!

テサランフェイスの効果や使い心地は?購入する前にこの記事でチェック!

顔汗を止める制汗剤・クリームランキング

顔汗を止める制汗剤・クリームで顔サラサラをキープ!おすすめベスト3