脇のボトックスは多汗症に効く?注射料金はどれくらい?

多汗症のボトックス治療の料金はどれくらい?

脇のボトックスは多汗症に効く?注射料金はどれくらい?

メイ

メイ
脇の汗の量に悩んでいて、今年の夏はボトックス注射やってみようかな?と考えている方も多いようです。

多汗症治療のひとつ、ボトックス注射について

  • ボトックスとは何?
  • 治療方法は?
  • 料金はどれくらい?
  • メリットやデメリットは?
  • 副作用の心配は?
  • 保険は使える?

といった疑問についてまとめましたので、ボトックス治療を検討される際の参考になればと思います。

脇のボトックス注射はわきがより多汗症に効果あり

エクリン汗腺とアポクリン汗腺

ボトックスは脇の汗の臭いよりも汗の量が多い多汗症に効果があります。

その理由は、

ボトックス注射は脇の下に集中しているエクリン汗腺から出るたくさんの汗を抑える効果にすぐれているからです

脇にはエクリン汗腺アポクリン汗腺という2つの汗の出る腺がありますが、汗が滝のように流れ出るのはエクリン汗腺からです。

そして強いにおいのある汗が出るのはアポクリン汗腺です。

どちらの汗も出た時は無臭なのですが、皮膚の常在菌によって汗の成分が分解されると以下のような臭いに変化します。

  • エクリン汗腺から出る汗 ー 汗くさいムッとした臭い
  • アポクリン汗腺から出る汗 ー ツーンとした腐臭のような臭い

エクリン汗腺からの出る理由は

  1. 体温が上昇した時に体を冷やすために出る体温調整のための汗
  2. 精神的に緊張や興奮した時に出る汗
  3. 辛い物や酸っぱいものを食べた時に出る味覚の刺激による汗

ですが、多汗症は日常の生活に不便を感じるくらいの多くの汗がエクリン汗腺から出る症状のことをいいます。

精神的に緊張した時に汗が出るのは生理現象ですが、脇汗を意識してしまって、人が周りにいる時に「また汗がたくさん出たらどうしよう」と不安になることで脇から汗が噴き出るように出てしまい、悪循環になってしまう「精神的多汗症」で悩む方も多いです

関連記事>>>多汗症とわきがの違いで知っておきたい3つのことは?

メイ

メイ
このような脇汗がたくさんでてしまう多汗症にボトックス治療は効果があります。その理由をご紹介しますね。

多汗症治療のボトックス注射の治療方法

多汗症にボトックス治療は効果的?

ボトックス治療が多汗症に効果がある理由は、

  • エクリン汗腺に汗を出すように促す交感神経から出るアセチルコリンという物質の分泌自体をボトックスが抑えてくれるからです

脇汗に有効なボトックス治療って何?

ボトックス治療というのは、

ボツリヌストキシン」というボツリヌス菌から抽出したタンパク質の一種を注射することで、局所的に一定期間、筋肉の働きをブロックさせて様々な症状を改善させる治療法です

アメリカでは1989年に米国食品医薬品局(FDA)が「ボトックスは人体に無害」ということを承認しました。

ナオ

ナオ
日本では1997年からまぶたや顔の痙攣、脳卒中の後遺症の手足の筋肉の突っ張りを改善するために使われ始めました。

その後アンチエイジングのしわの治療として美容治療にも積極的に使われるようになっています。

メイ

メイ
ボトックス治療に使われる薬はアラガン社の「ボトックス」が最も歴史が古いのですが、同じアラガン社の「ボトックスビスタ」も安全性や効果が高く、まぶたの痙攣の治療薬として唯一厚生労働省にも認可されています。

ボトックス」という名前はアラガン社の登録商法なので、他の会社の薬は「ボトックス」とは呼ぶことはできませんが、美容外科ではわかりやすくひとまとめにして「ボトックス治療」というところが多いようです

その他にもボツリヌストキシンのジェネリックとして韓国製の「リジェノックス」や中国製の薬もあります。

ジェネリックは費用は抑えられますが、安全性などを考えると症例も多い「ボトックス」や「ボトックスビスタ」が最も安心でしょう。

多汗症のボトックス注射の効果は?

交感神経から出るアセチルコリンというエクリン汗腺に汗を出すように伝える物質自体をブロックしてくれるので、汗の量が減る効果は高いです

  • 治療してすぐに効果が出るので、翌日から汗の量が減っているという効果が実感できるのもメリットの一つです。

ボトックス治療は、汗腺を手術で取り除く方法とは異なって、ボトックスが体内にある期間だけ効果があります。

ナオ

ナオ
一般的に効果の持続する期間は4か月から6か月ほどですので、効果がなくなってきたら治療を再び行う必要があります。
  • ボトックス治療を受けた方の中でも「精神性多汗症」の場合は人前で汗が出るという不安がなくなって、注射を続けなくても症状が改善する場合があります
  • また汗腺も筋肉と同じで、使わないと機能が自然に劣っていき、注射を続けなくても汗の量が少なくなる場合もあるようです

手汗が気になる方はこちらの記事も読んでみてくださいね。

関連記事>>>手汗の治療法ボトックス注射とその他6つの手汗治療・改善方法をまとめました

ボトックスの副作用は脇に出る?

多汗症のボトックス治療の副作用は?

ボトックス治療は安全性が高い治療法で、副作用やアレルギーはまれといわれますが、全くないとは言い切れません。

治療にあたって、気を付けるようにといわれることをまとめてみました。

メイ

メイ
副作用や気を付けることは、予約をする際や医師の診断の際に詳しく尋ねましょう。

  • 当日は熱いお風呂は避ける
  • 前日や当日に制汗剤スプレーや塩化アルミニウムは使わない
  • 激しい運動、熱いお風呂、サウナなど、体温が非常に上がることは3日程度控える など

脇のボトックス注射を受けられないケースがある?

ボトックス治療は安全な治療法ですが、以下のような方は施術が受けられないといわれていますので、該当する方は医師に確認しましょう。

  • 過去にボツリヌストキシンの注射でアレルギーの出た方
  • 妊娠中、妊娠の可能性がある、近々妊娠の予定がある方、授乳中の方
  • 重症筋無力症などの神経や筋疾患のある方
  • 筋弛緩作用のある薬を服用されている方 など

脇のボトックス注射は妊娠中に受けられる?

ボトックス治療は妊娠中は避けましょう

  • なぜならボトックス治療は比較的新しい治療法で、まだ妊娠や出産に関係するデータが十分にないからです。

また妊娠を予定している人はボトックス治療を受けてから2か月は妊娠を避けるようにいわれています。(男性は3か月避妊をするようにいわれています)

メイ

メイ
妊娠に関しても不安がある方は医師に詳しく尋ねましょう。

脇のボトックス注射は子供でも受けられる?

ボトックス治療は子供でも受けられる美容外科があります。

メイ

メイ
一般的には注射での治療は15歳未満の方に対する安全性が確立していないといわれますが、何歳から受けられるのか、安全性については医師としっかり相談しましょう。

また保護者の了承が必要な場合もあるので、問い合わせてみましょう。

ボトックスで治療する多汗症、料金はどれくらい?

メイ

メイ
美容外科では、両脇の治療費が1回で2万円から8万円ほどとばらつきがあります

料金は薬の質、必要な薬の量、麻酔の種類によっても変動します。

ボトックス治療は多汗症のつらい悩みを解消するには、比較的気軽に受けることができる治療法といえるでしょう。

ただ定期的に治療を行う必要がありますので、長期で見ると費用がかかります。

脇のボトックス注射はどれぐらい痛い?

多汗症の治療では、片方の脇で15回から20回ほど注射針を刺します。

麻酔がない場合はかなりの痛みがあります(>_<)

美容外科では麻酔クリームを塗ったうえで冷やしたり、静脈麻酔や笑気麻酔で眠っている間に治療を行ってくれるところもあります

麻酔に関しては別料金のところもありますので確認しましょう。

メイ

メイ
針の細さ細い方が痛みが少ないので、どのような針を使うのか尋ねてみましょう。

そして治療を行うお医者さんの技量にもよるところが大きいので、多汗症のボトックス治療をたくさんしていて、口コミで「痛みが少ない」と言われているところを選ぶようにしましょう。

脇のボトックス注射の治療時間はどれくらい?

ボトックス治療の注射を実際にする所要時間は5分から15分ほどです。

プラス、問診や診療、麻酔の時間がかかります。

多汗症治療のボトックス注射、そのメリットは?

多汗症のボトックス治療のメリットは?

ボトックス治療のメリットとデメリットを比べてみましたので、参考にして下さいね。

  • 手術をしないで、多汗症の治療ができる
  • 多汗症、軽度の汗の臭いの治療に効果的
  • 安全で高品質のボツリヌストキシンで治療できる
  • 短かい時間で治療ができる
  • 一回の費用は比較的リーズナブル
  • 日常生活に影響がほとんどない
  • 即効性があり、一般的に翌日から効果が感じられる
  • 精神性の多汗症の場合は不安がなくなって、注射を続けなくても症状が改善する場合がある
  • 筋肉と同じで、汗腺を使わないと機能が自然に劣って、注射を続けなくても汗の量が少なくなる場合もある

多汗症治療のボトックス注射、そのデメリットは?

  • 体からボトックスが排出されると効果がなくなるので、持続期間が4~6か月ほどと短い
  • 定期的に治療すると結果として費用がかさむ
  • 脇汗の強いにおい、わきがには効果がない
  • 痛い場合もある
  • 効果や効果の継続期間に個人差がある
  • 妊娠中や、妊娠の可能性がある場合や、予定が近々ある場合は治療が受けられない

多汗症ボトックス治療の流れはどんな感じ?

一般的には、以下のような流れです。

  1. 受付
  2. 問診
  3. 診察、説明
  4. 施術
  5. 休憩
  6. 帰宅

受付の後に問診票で症状や内服している薬などを確認します。

そして医師によって症状の診察、ボトックス治療のメリットとデメリット、施術の流れの説明を受けます。

  • 医師の診察の際は、質問する事柄を紙にメモして持っていきましょう

施術の痛みや麻酔のオプション、施術後の過ごし方や、緊急時の連絡先など、気になる点や不明な点はすべて尋ねて、不安が残らないようにしましょうね

そのまま施術する場合と、別の日に施術する場合があると思いますが、施術前には健康状態の確認、アレルギーの有無を再度確認して、麻酔が行われます。

ナオ

ナオ
施術は病院によって、細い針を手で注射する場合や、機械をつかってスピーディーに均一に注射する場合もあります。

施術が終わったら、休憩をして帰宅できます。

多汗症のボトックス注射に保険は適用される?

美容外科の場合は保険は適用されません

皮膚科 、麻酔科(ペインクリニックを含む)、 形成外科では脇の治療に限って、平成28年4月より医師によって 重度の原発性腋窩多汗症(げんぱつせいえきかたかんしょう)と診断され治療を受ける場合は保険適用となりました。

重度の原発性腋窩多汗症とは?

  • 医師によって脇の汗の量や頻度、脇の汗がどれくらい日常生活に支障があるか、などから診断されます
  • 保険が適用されるようになったのは、現在では体の中でも脇の症状のみです
メイ

メイ
1回の治療の費用は3割負担で3万円程度で、これに初診料の費用や麻酔の費用がかかります。

脇のボトックスは多汗症に効く?注射料金はどれくらい?のまとめ

多汗症のボトックス治療の費用は?

多汗症の治療として効果のあるボトックス治療、美容外科での費用は両脇で1回2万円から8万円ほどとばらつきがあります

どの病院で施術してもらうかを決めるいくつかのポイントは料金以外に、

  • 多汗症のボトックス治療の実績はあるか?
  • クリニックの雰囲気はいいか?
  • 医師の技量は高いか?
  • 安全性の高い薬を使っているか?
  • 針の細さや麻酔の方法は?

をしっかりと比較して、自分にあったクリニックで治療を受けましょう!

効果は4~6か月間持続するので、夏の汗が気になる方は4月から6月ごろに治療を受けるのがおすすめです。

多汗症には専用の制汗剤も効果的です。

関連記事

ミラドライの口コミとミラドライの病院の選び方

ミラドライの口コミとミラドライが上手な病院の探し方は?

多汗症とわきがの違いを知ろう

多汗症とわきがの違いで知っておきたい3つのことは?

冬でも脇汗がひどいのはどうして?

脇汗が冬なのにひどいのはなぜ?どうにかしたい!

脇汗に効く制汗剤、女性におすすめランキング

止まらない脇汗に効く制汗剤、女性におすすめベスト3

脇汗対策のパッドやフィルムでもう汗ジミに悩まない!

脇汗対策のパッドやフィルムでもう汗ジミに悩まない!

切らないわきが治療ビューホットとミラドライを比較しました